logoyoko

▶お問い合わせ ▶サイトマップ

homelogo
report

水質調査結果 横浜市環境科学研究所

ep11

水質調査結果:

採水場所3箇所での大きな差は見られない。
横浜で一番汚染されていた実験海域と入江川は外海に近いコットンハーバと同等まで浄化が進んでいることが証明された。

横浜市環境創造局 環境科学研究所による効果確認のため水質調査を行なった。
採水場所:
実験船周辺③、入江川(村雨橋付近)④、山之内(コットンハーバ)⑤

ep12
reportp02
moniter

検査分析結果 データ比較 
実証試験海域の海底から採取しているヘドロの油汚染状態の検査と浄化プラントの油汚染浄化力を調査した。

fig07
npoearthblue
ep13 ep15

Copyright (c) Sea Ray co.,ltd. All Right Reserved.

reportp01

・海上浄化研究船
・昔と現在の風景
水質調査結果
・検査報告書
・放流前の状態
・実験海域の海底の風景
・実験海域の風景/自浄作用

実験海域での
浄化活動

・自助浄化システム復元済み水田
・津波被災水田とガレキの撤去、
 再耕作風景、再耕作後の土壌

・津波被災水田、田植え後の状況
・津波被害の田んぼに稲穂、
 除塩せずに米収穫

健康な土地が作る
健康な作物